起こってからでは遅い!事前に知っ得!車トラブル!

 

テクスチャー14交通事故以外でも頭を悩ませがちな自動車トラブル。そんな悲劇に見舞われてしまう前にちょっとした心がけてそういったトラブルを避けることができます。少しの手間でも習慣づけることで快適なカーライフを送りましょう。よくある事例として窃盗・盗難があげられます。室内の見えるところに荷物を置いておくと窃盗の被害に遭う確立が格段にあがります。窓ガラスを割られて貴重品を盗まれた、といった場合、ガラスの修理代の他にも盗難にあったものの被害額を考えると多額になるケースも少なくありません。また、修理に掛かる期間や被害届の提出・調査などを含めれば金額の他にも肉体的・精神的な疲労にも繋がります。こういったトラブルを避けるためにも見えるところにカバンなどを置いて置かない事。例え数分といった短い時間でも油断してはいけません。極力持ち歩くよう心がけそれが無理であればダッシュボード・やグローブボックス、アームレストボックスなど外からは目につかない場所に置いておきましょう。そうすることで窃盗・盗難の標的にされる確立は大幅に下がります。特に窃盗・盗難の場合は常習犯が多いため、コツを心得ていることが多く、犯人特定には時間と労力を消費します。そういった被害を抑えるためにも荷物は外から見えない場所に保管しておきましょう。